時間を取れ

時間を取れ

 彼にいわれ、中野は照れくさいというより、バツの悪そうな顔をしてうつむいた。これがほかの場所であったなら、彼も少しは誇らしげな表情を見せたのだろう。
「彼は今、うちのチームのコーチをしてくれているんです」
 高倉がいった。
「いやあ、驚きました。長い間この仕事をしていますが、有名人に当たったのは初めてです」
 古川は相好《そうごう》を崩したが、だからといって特別扱いはしないぞとばかりに、すぐに厳しい顔つきに戻った。「どうも夜中にお呼び立てして申し訳ありませんでした。事情を御説明しますから、こちらへどうぞ」
 来客用のテーブルにつき、織田と古川は事故の状況を簡単に話した。明らかに中野に非があることを知って、さすがに高倉の目元は曇った。
「そうですか。それは大変なことになってしまったものですねえ。じつは今夜彼は、私の指示で大学の先生のところに行ってくれたのです。スポーツ生理学を研究しておられる先生ですが、トレーニングのことで相談したいことがありまして。忙しい方で、昼間はたっぷり時間を取れないものですから夜になったわけですが、やはり深夜の運転は危険だということですね」
 高倉は事故の遠因は自分にあるとでもいうように肩を落とした。中野は横で小さくなって話を聞いている。
 念のため、織田はその大学名と教授名を中野本人に尋ねた。しかし彼は高倉の方を気にしたようすで、答えようとしない。
「中野君は、先方に迷惑がかかるのではないかと気にしているのですよ」
 高倉が庇《かば》うようにいった。織田はあわてて手をふった。
「そういうことは一切ありません。それは保証します」
「そうですか。では私が代わりにお答えします。大学は――」
 高倉が口にしたのは地元の国立大学の名だった。そこの丸山という助教授に会いに行ったらしい。
 彼が答えるのを、中野は横で心配そうに見ていた。高倉は、いいんだ、とでもいうように小さく頷いた。
「まあ一応伺っただけです。これも役所仕事の一つと解釈してください」
 古川が少し和んだ顔つきでいった。
「それで相手の怪我はどの程度なのですか」
 おそるおそるといった感じで高倉は訊いた。古川は首をふった。
「まだ何の連絡も入っておりません。我々もこれから病院に行くつもりです」
「私たちも行った方がいいでしょうか」
「今夜は遅いからいいと思いますがね。もし何かあったら連絡します」
「お願いします」
 高倉は頭を下げたが、『何かあったら』という言葉の意味をわかっているのだろう、その表情は硬かった。
いかと思いまし
出ても薬を飲
不要把前世的愁帶到今世來
私は兄さんと違
失而復得定要好好珍惜
毎日が始まるん
彼はソレ以上
愛的美妙讓我與你靈犀相通
心底翻滾著對你的愛意
彼はその場を

发表留言

秘密留言

自我介绍

Peacefulqq

Author:Peacefulqq
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为好友

和此人成为好友